出産を控えてどんどんナーバスに。実家でゆったり過ごそう。

私は妊娠した時から、出産の時の痛みについては覚悟をしていました。しかし、もともと痛みには弱い方なので、妊娠期間が過ぎて、お腹がどんどん大きくなり、出産が近づくとどんどん不安と恐怖感が強くなりました。そしてだんだん神経質に。初めての出産なので、これまで経験したこともないし、特に不安でした。

出産は、あらかじめ自分の実家に里帰りをしてしようと考えて、妊娠中から受診したり準備をしていました。私は不安が大きくなるとよく母親に電話をしていたので、私の母親も不安なら早く帰っておいでといってくれました。そこで、本当は妊娠8か月頃里帰りする予定でしたが、妊娠7か月頃から早めに里帰りをすることにしました。

実家に帰ってからは時間の余裕もあったので、休日には友人に会ったり、出かけたりしてゆっくり過ごすことができました。また里帰り先の産院ではマタニティーヨガのクラスなどもあったので、今まで経験することの無かったヨガにも取り組みました。実家に帰ってから、自分で家事をすることが少なくなって、体重管理が大変かなと思っていましたが、意外にも野菜物中心で食事に気を付けていたら、体重の変動はあまりありませんでした。

実家に帰って、色々なことで気分転換できたお陰か、出産前は特に精神的にパニックになることはなく過ごすことができました。早めに里帰りして良かったと思っています。不安な人は実家でゆっくり過ごすこともおすすめです。

(参考サイト)蒲田にあるホットヨガの比較レポート最新版!